その他

Y!mobile vs UQモバイル5番勝負!

Y!mobileとは?

主に携帯電話とWi-Fiルーターを販売していたイーモバイルとPHSで有名なウィルコムが合併して出来た会社です。

その後ソフトバンク傘下に吸収合併されました。

サービス内容としては他の格安スマホ会社のように見えますが

大きく違う点としては、YモバイルはSoftbankのブランドの一つという位置づけでということです。

どういうことかと言うとほとんどの格安SIM会社は大手キャリアから回線をレンタルしていますが

Yモバイルはソフトバンクに吸収合併されている中でソフトバンクの回線を使っているのでレンタルという立場ではないということです。

また、イーモバイルとWillcom時代の回線も使っているので

格安SIM会社のような料金体系でありつつ、自社で回線を持っているという特殊な存在です。

とは言え、Softbankの回線をフル活用しているわけではないので速度は大手キャリアより劣る傾向にあります。

料金対決!!!

ここではよく選ばれる通話定額がついたプランで比較してみます。

Yモバイル UQモバイル
プラン スマホプランS ぴったりプランS おしゃべりプランS
月額料金 1,980円

(2年目以降2,980円)

1,980円

(2年目以降2,980円)

1,980円

(2年目以降2,980円)

データ量 2GB 2GB 2GB
無料通話 10分以内かけ放題 5分以内かけ放題 60分間通話無料

(3年目以降30分間)

速度対決!!!

2017年5月現在それぞれが扱っている機種での最大通信速度で見てみると

Yモバイルは187.5mbps(該当機種:Nexus 6P)

UQモバイルは225Mbps(該当機種:HUAWEI P9lite)

となっており、これだけで言えばUQモバイルに軍配があがります。

とは言え、これはあくまで理論値なので実際の速度が地域で変わることはあります。

・節約モードある
UQの最大の特徴である節約モード。速度が制限される代わりにSNSや

通話サービス!!!

Yモバイルの「スマホプラン」では1回あたりの通話時間が10分であれば何回かけても通話が無料です。

また、スーパーだれとでも定額というオプション(1,000円/月)に入れば通話時間・回数ともに無制限となります。

UQモバイルは2種類あり、

1回あたりの通話時間が5分以内であれば何度でも通話無料の「おしゃべりプラン」か

「ぴったりプラン」であればひと月あたり60分無料通話(2年間)というプランのどちらかを選べます。

通話がヘビーな方に関してはYモバイルがおススメです。

 

カウントフリー対決!!!

格安スマホでは大手キャリアにはないサービスとして「カウントフリー」というものがあります。

これは特定のアプリやウェブを利用する際にデータ通信量がカウントされないというものです。

そうすることでデータ通信量が少ないプランでも安心して利用できます。

Yモバイルではカウントフリーのサービスはありません。

一方、UQモバイルは特定のサービスとかではなく、通信速度を最大300kbpsまでに制限して

その状態でのネット利用に関してはカウントしない「節約モード」というのがあります。

「節約モード」の状態で通常のネット検索やLINEやTwitterなどのSNSをしてもほぼ支障がありません。

サポート対決!!!

Yモバイルは「故障安心パックプラス」という保障サービスがあります。

内容としては、修理、故障交換、電池パックサービス、データ復旧サービスなどがあり非常に手厚いです。

ただ、料金も高く、690円/月となります。

UQモバイルは「端末保障サービス」というサービスで本体の修理のみの対応となります。

月額は380円となります。

まとめ

通話重視であればオプション料金がかかってしまいますがYモバイルがおススメです。

しかし、ネット重視であればUQモバイルがおすすめです。

また、通話に関してはLINEなどの無料通話アプリを使いこなせば対応できます。

 

-その他

© 2021 にゅーすふりー! Powered by AFFINGER5