その他

社会人がスマホ持つなら

実は年収によってスマホの使い方に差がある、というデータがあります。

社会人は用途が最もバラエティに富む

仕事の資料チェック

社会人として多くなるのがこの項目ではないでしょうか。wordやpowerpointなどの資料チェックがスマホでも行えます。

ニュースのチェック

仕事はもちろん、取引先との会話の糸口でニュースの話題を取り上げられることが多くなります。
特にリアルタイムな情報は喜ばれます。

TODO管理

プライベートも仕事もやることが多くなって管理が難しくなってきます。
スマホを使うとアラームなど通知機能もあり、効率的に管理できます。

名刺の管理

なかなかかやっかいなのが名刺の管理です。

ショッピング

時間が無いため。これで両親にプレゼントなども行う。

SNS

学生時代に知り合った仲間との交流が減っていきます。そういったときにうまく使いたいのがSNSです。
プライベートの充実も図れます。
しかし、社会人の利用は危険もはらんでいる。
うっかりと会社の情報流出などもあり得ますので注意が必要です。

社会人の選び方

スペック

色々なアプリを使うことが増えます。
また、ワードやエクセルファイルなどは処理負荷が高めなので
スペックは高めを選んでおくと効率が良いです。

デザイン

社会人になると利用も多くなるスマホです。
そうなるとファッションの一部ともなるため、デザインにもこだわりたいところです。

画面の大きさ

画面が大きいほうが資料やニュースがチェックしやすいです。
一方で操作がしにくくなります。
入力が多いようであればあまり画面が大きくないほうがいいかも知れません。

ネットの速度

ネットの速度はさほど必要ないかも知れませんが
快適なものを選ぶに越したことはありません。

【年収が多い人のスマホの利用傾向】

とある調査によると年収が多い人にはスマホの活用方法にある法則性があるとのことです。

  • 大画面を選ぶ傾向にある
  • 電子書籍を利用する傾向にある
  • 管理職はSNSでもFacebookを利用している

みなさんも参考にしてみてはいかがでしょうか?

社会人としての注意点

とかく責任が重くなる
⚫️情報の扱いに注意
⚫️クレジットなどの重要な情報を扱う場合などはパスワードなどの管理を厳重に

-その他

© 2021 にゅーすふりー! Powered by AFFINGER5