その他

U-mobileについて詳しく解説してみました

 

 

U-mobileって?

動画配信サービスを行っている「U-NEXT」が提供している格安SIMです。

元々、インターネット回線やGyaOなどの動画配信を始めた「USEN」という会社から派生した会社です。

そのために音声通話プランであれば「U-NEXT」にて新作映画が月に一本無料で見られるなどの特典があります。

ドコモ回線とソフトバンク回線の2つを扱っています。

U-mobileの料金プラン

料金プランは大きく分けて3つあります。

  • ドコモ回線を使ったプラン
  • インターネット使い放題プラン
  • ソフトバンク回線を使ったプラン

になります。

ドコモ回線プラン

プラン名 データ容量 データ通信 通話プラス
ダブルフィックス ~3GB 通信量1GB以下 680円~

通信量1GB超 900円

通信量1GB以下 1,480円~

通信量1GB超 1,780円

1GB 1GB 790円 -
3GB 3GB - 1,580円
5GB 5GB 1,480円 1,980円
U-mobile MAX 25GB 2,380円 2,880円

ここでU-mobileの特徴的なプランに「ダブルフィックス」というのがあります。

ダブルフィックスとは2段階制料金プランのことでデータを使った量に応じて料金が変わるプランとなっています。

 

 

 

 

 

 

普段あまりインターネットを利用しないものの、月によってデータ使用量が変わる人向けのプランになっています。

インターネット使い放題プラン

プラン名 データ通信 通話プラス 最低利用期間
LTE使い放題 2,480円 2,980円 6ヶ月(データ通信は最低利用期間なし)
LTE使い放題2 - 2,730円 12ヶ月

インターネット使い放題プランには2つあります。

「LTE使い放題」と「LTE使い放題2」で、両者の違いは料金と最低利用期間にあります。

「LTE使い放題」のほうが料金が高いですが、最低利用期間が短いです。

「LTE使い放題2」は料金は安いですが、最低利用期間が12ヶ月と長くなっています。

長期利用者は「LTE使い放題2」を選ぶと良いでしょう。

なお、データ通信飲みの利用の場合は「LTE使い放題」になり、最低利用期間がありません。そのため、いつ解約しても問題がありません。

ソフトバンク回線プラン(U-mobile S)※データ専用のみ

容量 月額料金
1GB 880円
3GB 1,580円
7GB 2,980円
30GB 4,980円

ソフトバンク回線を使ったプランは「U-mobile S」と言います。

データ専用のみで音声通話プランはありません。

さらにSMSオプションも利用出来ません。

そのため、実際に利用する場合としてはソフトバンクの中古端末でネットのみ利用する場合にこのプランを選ぶということになります。

また、最低利用期間が無いためこちらもいつ解約しても問題ありません。

U-mobileの良いところ

通話プラスで毎月1本新作映画が見れる

 

 

通話プラスプランを契約した場合に毎月メルマガでポイントが配信されます。

そのポイントで最新映画やアニメ、ドラマ、書籍を見ることが出来ます。

U-CALLアプリで通話料が安くできる

U-mobileでは通話アプリ「U-CALL」アプリと言うのがあります。

このアプリを使って通話すると通話料が半額になります。

さらに「U-mobile MAX」プラン契約であれば「U-CALL MAX」というアプリを使って3分50回まで毎日無料で通話無料になるオプションがあります。

月額500円となります。

Wi-Fiスポットが無料で使える

U-mobileでは公衆無線LANが利用出来ます。

格安SIMでは料金を安くするためにデータ容量を少ないプランで契約することがあります。

そういった場合に代わりに公衆無線LANを活用することがポイントになってきます。

公衆無線LANを利用する場合に有料オプションを申込まなければならない場合がありますが、

U-mobileでは無料で利用することが出来ます。

実際には「Secured Wi-Fi」「DoSPOT」に対応しています。

全国で約82,000か所以上にアクセスポイントが設置されています。駅やカフェ、ホテルなどで利用できます。

U-mobileのダメなところ

取り扱い端末が少ない。。。

現在、U-mobileで取り扱っている端末はヤマダ電機モデルの「EverPhone」のみです。

 

 

 

 

 

 

初心者向けからハイスペックな機種まで一応揃ってはいるのですが、メーカー1機種だけというのは少しさびしいですね。

なお、かつては格安スマホでは人気のZenfoneシリーズやHUAWEIなど取り扱っていたのですが販売終了しています。

端末は別で購入すると言うのもいいかと思います。

ネットの速度が遅い

U-mobileはネットの速度が遅いとよく言われます。

一方でソフトバンク回線の「U-mobile S」プランはそこそこ速度が出るようです。

しかし、「U-mobile S」プランはデータ通信のみなので用途が限定されてしまいます。

速度重視であれば他の格安SIMを検討したほうが良いです。

なお、ドコモ系格安SIMでオススメは楽天モバイルです。

-その他

© 2021 にゅーすふりー! Powered by AFFINGER5