その他

UQモバイルをお得に契約するなら月末?月初?

初めの月の利用料金

結論から言うと月末がお得です。

それはUQモバイルの利用料金の計算方法にあります。

UQモバイルでは契約した月の利用料金を日割りで計算してくれます。

例えば、ある月の15日に契約した場合、

基本料金÷30日(or31日)×15日

という計算になります。つまり支払いは半額になりというわけです。

月末であれば

基本料金÷30日×1日

なので30分の1と大変安くなります。

データは日割りにならない

さらに月末が良い理由としては基本料金が日割りになるのに

データ容量は日割りにならないということです。

他社からの乗り換えの場合は要注意!

以上はUQモバイル側での料金計算から見た視点です。

新規契約であればこれでいいですが、他社からの乗り換えの場合は要注意です。

なぜなら乗り換えの場合、契約していたキャリアを解約することになりますが、

その際に違約金などの料金が発生する場合があるからです。

チェックポイント

    • 更新月

大手キャリアの料金はほとんどの場合、『縛り』が存在しています。
どういうことかというと、あまり意識はされていないのですが通話プランが半額近く割引になっているのです。
その代わり、解約に足かせがつきました。
2年以内に解約すると契約解除料というのが発生することになったのです。
ただ、この契約が更新するタイミングがあり、このタイミングであれば解約金が発生しないようになっているのです。

    • 端末の支払い

これは現在使っている端末が分割払いであれば、それを支払いおわっているかどうかです。
また、端末を一括で購入している場合でも2年間は割引きを受けているはずなのでそれも完了しているか確認したほうがいいでしょう。

 

しかし、月5000円も浮くのであれば場合によっては更新月でなくても解約したほうがお得になります。

解約時にかかる料金

・番号転出料
2000-3000円かかります。
・最終月の利用料金

基本的に解約する月の利用料金は日割りになりません。
なお、更新月に関してはdocomo、au、Softbankで少し違います。

ドコモ、auは月判定です。

softbankは

10日締め

20日締め

月末締め

の3種類があります。

 

-その他

© 2021 にゅーすふりー! Powered by AFFINGER5