その他

UQモバイルはセキュリティ大丈夫!?

そもそもスマホに抵抗があります。。。
スマホは便利な機械ですが一方で色んなウィルスや不正アプリによって脅威にさらされています
だから手が出せないんすよね。。。
ではここではスマホの脅威とそれについての対策を見ていきましょう

そもそもスマホにはどんな危険があるか

不正アプリ

スマホは「アプリ」を使ってゲームや動画などを楽しむわけですがそのアプリを使った不正アクセスがあります。

⇒ランサムウェア
一見普通のアプリに見えるがダウンロードして起動すると画面をロックされたり、端末やSDカード内に保存されている文章や画像・動画を暗号化して解除の代わりにお金などを請求
するものです。

⇒個人情報の抜き取り
便利アプリに見せて盗聴や個人情報抜き取りを行っています。

ワンクリック詐欺

直接アクセスしたり、メールに記載されたURLをクリックするなどして表示したページに、偽りの取引契約画面が出て、一方的に多額の料金支払いを求める詐欺。

フィッシング詐欺

本物そっくりのウェブサイトに見せて個人情報やクレジット情報を抜き取るものです。
モノによってはとても精巧に作られているので見た目ではなかなか見破りにくかったりします。

Androidならサービスあり

UQモバイルではAndroid向けにセキュリティサービスがあります。

セキュリティサービス (ウイルスバスター モバイル for UQ mobile)

というのがあります。月額290円で以下のようなセキュリティ対策が出来ます。

不正アプリ対策(ウイルス対策)

不正なアプリのダウンロードやインストールをブロックする機能です。未然にブロックできるので、より強力なセキュリティ対策を実施できます。

Web脅威対策

Webサイトの安全性を判定し、不正アプリの配布元サイトや、フィッシングサイト、不正アプリの情報送信先サイトなどへのアクセスをブロックします。また保護者による有害サイトアクセス規制も可能です。

迷惑SMS/迷惑着信対策

迷惑電話や迷惑SMS(ショートメッセージ)の着信を拒否することができます。

盗難/紛失時対策

うっかり端末を紛失しても、パソコンから場所を確認できる機能です。また、遠隔で端末のロック、データ消去、アラームもご利用いただけます。

その他

消費量を抑えるための設定など便利な機能を提供します。

ウィルスバスターは元々PCのセキュリティソフトとして大変有名です。世界各地に研究所があり日々ウイルス対策を行っています。

iPhoneは?

iPhoneに関しては現状、UQモバイルで対策しているオプションはありません。
しかし、iPhoneはそもそもセキュリティレベルが高い機種と言われいます。
これはAppleの開発スタンスに由来があります。

現在、世界でトップのシェアを誇るOSといえばAndroid OSです。

Android OSはオープンソースといって色んな会社がアプリやスマホなどを開発しやすいようになっているがその分不正アプリも作られやすい
のです。

一方でiOSはApple基準で管理しており、開発も自社で行っています。

また、アプリの審査も慎重で不正アプリの監視を厳重に行っています。

そのため、不正アプリ等が進入しにくくなっていると言われています。

それでも気になる場合はセキュリティソフトを買おう

量販店などでウイルスバスターを買うことが可能です。

未成年にはフィルタリングアプリもあり

未成年に関してはセキュリティに関しての知識が高くないため、ふとした操作で脅威にさらされることがあります。

そのため、フィルタリングといって一定基準のウェブにアクセスできないようにしたり、
アプリの規制をかける必要があります。

UQモバイルでは「安心アクセスV」というフィルタリングサービスを用意しています。

スマホを利用する年齢層に合わせてフィルタリングのレベルを設定できます。

また、犯罪に巻き込まれやすいSNSを安心して利用できる「filii」というサービスもあります。

-その他

© 2021 にゅーすふりー! Powered by AFFINGER5