その他

UQモバイルのぴったりプランとおしゃべりプランはどっちがいいの?

ぴったりプランとは

<h2>プランの詳細</h2>

ぴったりプランとはデータ定額+無料通話が通話料金分としてついてくるプランです。
プランにはS,M,Lとあります。

S・・・データ容量2GB+最大60分(2,400円)
M・・・データ容量6GB+最大120分(4,800円)
S・・・データ容量2GB+最大60分(2,400円)

となります。

ぴったりプランの注意点

通話の部分に関して料金を併記になっている理由としては通話料金の課金計算によるものです。

そもそもUQモバイルは通話料金が30秒につき20円となっています。

そのため、例えば通話が40秒で終わった場合、30秒を過ぎているため

60秒=40円

という計算になってしまいます。このように単純計算であれば

60分2,400円

となりそうですが実際はこれより短くなることが多くなると思われます。

また、データ容量と無料通話分に関しては26か月以降それぞれ半分になってしまいます。

おしゃべりプランとは

おしゃべりプランはデータ定額+国内通話5分かけ放題のプランとなります。
このプランでもS,M,Lとありますが、5分かけ放題は変わりはありません。

S・・・データ容量2GB+国内通話5分かけ放題
M・・・データ容量6GB+国内通話5分かけ放題
S・・・データ容量2GB+国内通話5分かけ放題

おしゃべりプランの注意点

ぴったりプランは5分以内の通話がかけ放題とのことなので
5分以上になると30秒20円となってしまいます。

MMD総研の調査では1回あたりの通話時間で最も多いのが3分以内とのことです。

お店や病院の予約、家族に簡単な連絡をする場合が多いようです。

また、5分以上通話したい場合は一度電話を切って再度電話してもらうとそこからまたカウントになります。

とは言え、相手によっては都合よく電話が5分以内に切れないこともあると思います。

たまに実家のお母さんに電話するときは長くなったり短くなったりだなぁ。。。

なお、おしゃべりプランはぴったりプランと通話部分で26か月目以降も変わらず
5分かけ放題となります。

ぴったりプランとおしゃべりプラン。オススメな人は??

それでは結局、どっちがおススメなのか?

それは電話の利用、もしくはLINEなどの無料通話のアプリを利用の有無で変わってきますが
おおむね、以下のようになります。

ぴったりプランおすすめな人

お仕事などで5分以上の電話が多い
連絡はそんなに使わないがたまに遠隔に住んでいる親族に連絡することがある

おしゃべりプランがオススメな人

連絡手段が基本的にはLINEなどの無料通話アプリ
そもそも電話をほとんどしない

どちらのプランにしてもLINEなどの無料通話アプリを使いこなせるようになると良い

格安スマホの弱点といえば、通話し放題のプランがないことです。

その一方で最近ではLINEなどの無料通話アプリで連絡のやりとりをすることが多くなってきました。

こういった無料通話アプリのメリットはインターネットを使って無料で電話できたり、

グループで同時にメッセージのやりとりが出来ることです。

UQモバイルはLINEなどのSNSをカウントフリーで使える「節約モード」があるので

安心かつ快適に利用することができます。

-その他

© 2021 にゅーすふりー! Powered by AFFINGER5