その他

nuroモバイルについて詳しく解説します

ソニーが提供している格安SIM「nuroモバイル」について解説します。

nuroモバイルの料金プラン

nuroモバイルの特徴と言えばまず、料金プランにあります。

月に決まったデータ量が使える通常プランに加え、

1日に決まった時間(1日に5時間もしくは深夜帯)が使い放題、

使った分だけ料金が加算される「0SIM」プラン

があります。

では、それぞれ解説していきます。

通常プラン(ドコモ回線)

契約プラン
容量 データ専用 データ+SMS 音声通話付き
2GB 700円 850円 1,400円
3GB 900円 1,050円 1,600円
4GB 1,100円 1,250円 1,800円
5GB 1,300円 1,450円 2,000円
6GB 1,500円 1,650円 2,200円
7GB 1,700円 1,850円 2,400円
8GB 1,900円 2,050円 2,600円
9GB 2,100円 2,250円 2,800円
10GB 2,300円 2,450円 3,000円

通常プラン(ソフトバンク回線)

契約プラン
容量 データ専用 データ+SMS 音声通話付き
2GB 980円 - 1,680円
3GB - - -
4GB - - -
5GB 1,780円 - 2,480円

noroモバイルの通常プランの良いところはプランが小刻みに設定されているということです。
そのため、自分に最適なプランが選べます。
さらに余ったデータは翌月に繰越が出来ます。

そのため、無駄のないプランが契約できます。

ただし、ソフトバンク回線は選択肢が2GBと5GBの2プランしかありません。

時間プラン

時間プランは一日のうち決まった時間、データを使い放題になるプランです。プランは2つあり、毎日計5時間のプランと深夜帯だけ使い放題になる深夜割です。

指定時間以外の通信速度は200kbpsとなります。

契約プラン
時間 データ専用 データ+SMS 音声通話付き
5時間/日 2,500円 2,650円 3,200円
深夜割
(AM1:00~AM6:00)
1,500円 1,650円 2,200円

0SIMプラン

0SIMプランとは、一カ月の通信量が500MB未満であればデータ容量が無料で使えるプランです。

無料といってもあくまでデータ通信の料金が無料と言うだけであってSMSをつける場合は+150円、音声通話をつけるのであれば+700円かかります。

500MB以上利用した場合は2GBに達するまで100MBごとに+100円となります。

2~5GBは1,600円の定額、5GB以上になると速度制限がかかってしまいます。

 

 

 

 

(nuroモバイルホームページより)

注意があり、3ヶ月連続でデータ通信していなければ自動解約となってしまいます。

nuroモバイルの特徴・オススメサービス

nuroモバイルでは特徴的なサービスがいくつかあります。

ここではそれについて解説していきます。

データ前借り

当月のデータが足りなくなった時に翌月分のデータを前借り出来るサービスです。

通常プランが対象です。

最大2GBまで前借りすることが出来、借りる場合は10MB以上からで1MB単位で借りることが出来ます。

当然の話ですが翌月のデータ容量を超える前借りは出来ません。

nuroモバイルでんわ

通話料金が半額になるサービスです。さらに10分かけ放題オプション(月額800円)に加入すると

通話料半額に加え、1回あたりの通話時間が10分以内であれば何度でも通話が無料になります。

端末買取サービス

nuroモバイルではいらなくなった端末を買取してくれるサービスがあります。

手続きの流れとしては申込みした後、自宅に配送業者が端末を回収にやってきます。

そして、査定結果をWEBで確認することが出来ます。

同意すれば買取代金が指定の銀行に振り込まれます。

速度制限時でもバースト機能でネットが快適に利用出来る

nuroモバイルでは速度制限がかかると200kbpsまで速度が下がりますが

「バースト機能」があり、インターネットに接続して最初の一定量だけ高速通信が出来ます。

文章中心のニュースサイトやSNSであれば速度制限中でもこのバースト機能により快適に利用することが出来ます。

あまり動画を見ないライトユーザーにはありがたい機能です。

nuroモバイルのオプション

  • チャージ料:100MB400円、500MB600円、1GB1,000円
    (0SIMの場合100MB500円、500MB2,100円、1GB3,800円)
  • nuroモバイルでんわ:無料
  • 端末補償:500円
  • 訪問サポート:8,000円
  • 遠隔サポート:3,000円
  • i-フィルター for マルチデバイス:330円~/月
  • キャッチホン/割込通話:200円
  • 留守番電話/留守番電話プラス:300円
  • 転送電話:無料
  • 迷惑電話ストップサービス/ナンバーブロック:ドコモ回線無料、バンク回線100円

nuroモバイル取り扱い端末

nuroモバイルでは端末をセット購入することが出来ます。

取り扱いは以下の通りです。

  • Xperia XZ Premium
    ※XZ Premiumの購入者に限り「Xperia限定 プレミアム帯域オプション(2,000円/月)」に加入することができ、nuroモバイルの通常契約より更に安定した高速通信が可能です。
  • ZenFone Zoom S
  • NuAns NEO [Reloaded]
  • ZenFone Live
  • ZenFone 3
  • VAIO Phone A
  • SHARP AQUOS ケータイ SH-N01

nuroモバイルの注意点

 

3日制限あり。

nuroモバイルではユーザー全体の快適な利用のために3日間で一定量を使った場合に速度制限がかかります。

こういった3日間制限を設けている格安SIMは他にもありますが

nuroモバイルの場合、具体的にどれだけの量を使ったら制限がかかるかがはっきりしていません。

nuroモバイルのホームページにも

 当日を含む3日間の合計データ通信量が、規定値を超えた場合当該SIMカードを使った通信の速度を制限する場合があります。通信速度制限は、翌深夜~朝方に解除いたします。

と書いてあり、具体的な数字は記載がありません。

当サイトで調べたところ、だいたい3日間で500MB前後で速度制限がかかるようです。そして時間帯によっても速度制限がかわるようです。

複数台での割引やシェアプランが無い

格安SIMには多くある、家族でデータをシェアしたり、また複数契約で割引が適用されるというのはありません。

あくまで単独契約のみとなります。

まとめ

nuroモバイルは料金プランが細かくせってされているのでネットのライト~ミディアムユーザー向けです。

さらにネットの利用がほとんどない人には「0SIM」で安くスマホを持つことが出来ます。

 

 

-その他

© 2021 にゅーすふりー! Powered by AFFINGER5