その他

【UQモバイル】でiPhone 6sがオススメの理由

​UQモバイルでは格安スマホとしては珍しくiPhoneシリーズを販売しています。
しかも、大手キャリアと同じく端末代金の割引が適用されます。

その中で今回はiPhone 6sのメリットについて見ていきましょう。

やっぱり日本で大人気のiPhone

日本におけるiPhoneのシェア率は50%を超えます。

コレ実は日本の特徴で、実は世界的に見るとAndroidのシェアの方が圧倒的に高いのです。

iPhoneの生まれた国アメリカでもiPhoneのシェア率は半分もありません。

なぜここまで日本ではiPhoneが大人気なのか。

理由は日本独自のケータイ割引にあります。

元々、iPhoneは色んなメーカーのスマホの中でもスペックが高い。

ただその分、高額なのです。

なので手を出したくても出せないというのが通常なのです。

一方、スペックが低くても安いスマートフォンというのはやはり新興国中心に人気があります、。

ところが、日本ではiPhoneをキャリアから購入すると割引が適用されるというサービスがあります。

これで高価なはずのiPhoneがお得に購入出来るのです。

ただし、多くの格安SIM会社ではiPhoneそのものを取り扱っていません。

なので中古のiPhoneを使うかもしくはAppleストアなどで正規料金で購入しなければいけません。

しかし、UQモバイルではiPhone 6sをセットで購入出来、かつ割引も適用されます。

毎月の料金が安くなって、さらにiPhoneもお得に購入できるのはとてもうれしいですね。

なお、シェアが高いのでケースやフィルムのバリエーションも高いのもポイントですね。

iPhone 6sの魅力

それではiPhone 6sの魅力について見ていきましょう。

4.7インチのコンパクトサイズ

今のスマホのラインナップからするとiPhone 6sはコンパクトサイズとなっています。

多くのAndroidスマホは5.0インチ以上の大型スマホです。

大きいと確かに画面は見やすいですが、一方で操作しずらかったり、落としてしまう危険性も増えます。

お仕事やプライベートでメールや連絡のやりとりが多いひとには是非おすすめです、

またiPhone 6sはラウンドフォルムで縁が丸まっているので手にぴったりとはまり、操作性は抜群です。

1200万画素でも高画質

iPhoneの画素数は1200万画素数。

正直そこまで高画質というわけではありません。

しかし、元々、iPhoneはカメラが高性能つまり、良い写真が撮れるということで評価が高いです。

Androidは自分で色々と設定しなければいけませんが、iPhoneはiPhone側が自動調整でその場に合わせた写真が撮れるようになっています。

そのため、iPhoneでは機能調整のボタンはほとんどありません。

それでも多くのインスタグラマーはiPhoneを利用しています。

それだけ簡単に高画質の映像が撮れるのです。

4K動画撮影

スマホで撮る動画というのは年数が経って見てみると画像が粗くなってしまうことがあります。

これはその当時の最高の解像度で撮っていても年々ディスプレイの解像度が上がっていくからです。

しかし、4K動画はかなり高画質で撮影できます。

どれくらいかと言うと普段テレビ見ていますか?

あれまだ4Kではないんです。2018年秋から実用放送されるんです。

つまり、今のテレビより高画質の映像で録画していることになるので後々見てもキレイな映像で撮影が出来るということなのです。

これは子どもや家族の動画を撮影することが多い人にはとても便利です。

ただ1点注意があって、4K動画で撮影しているとデータ量が多くなってしまい、あっという間に本体容量がいっぱいになってしまうことです。

指紋認証

もはや個人情報のかたまりであるスマホ。
パスワードだと押している様子から見破られる可能性があります。

指の動きでバレたりすることもあります。

よく恋人同士でも画面見せていなくても指の動きでバレて中身を見られるということもあります(笑)

その点、指紋認証が安全です。

3Dタッチ

画面の押す強さを感知して

例えば地図アプリ「マップ」で言うと

今まで場所の検索をしたい場合は

アプリを押して上の検索画面をタッチして入力だったのが

アプリを強く押すとが周辺検索のショートカットが表示されます。

iPhone 6sの注意点

さて、ここまでiPhone 6sのメリットに触れてきましたが

デメリットもあります。

防水防塵ではない

とは言え、多少の雨に濡れてもOK。個人的には雨にずぶ濡れになっても大丈夫でした。

お風呂での利用は控えたほうがいいですね。

修理などの対応はUQモバイルではなくアップルストア

UQモバイルはAndroidの修理対応はやるのですがiPhoneの修理は出来ません。

Appleストアなどで対応となります。

近くにアップルストアが無い場合は郵送対応となります。

アップルペイ非対応

電子決済のアップルペイが非対応です。

料金

本体料金は

59,724円

です。

「ぴったりプラン」、「おしゃべりプラン」で契約した場合マンスリー割という割引が適用されるので

分割購入の場合、

プランSであれば実質負担金が1944円/月となり合計の毎月の料金は4,082円/月

プランMであれば実質負担金が1,404円/月となり合計の毎月の料金は4,622円/月

プランLであれば実質負担金が1,404円/月となり合計の毎月の料金は6,782円/月

となります。

番外:今使ってるiPhone 6sを使いたい

「今使っているiPhone 6sを使いたい!」

大手キャリアのiPhone 6sauならそのまま使えますが
ドコモ、ソフトバンクのiPhone 6sならSIMロック解除が必要となります。
ただし、3年以上使っている端末ならもちろん状態にはよりますが買い替えをオススメします。

まとめ

iPhone 6sのメリット・デメリットについて見てきました。

なお、こちらから申込むと3,000円の商品券プレゼントを実施しています。

-その他

© 2021 にゅーすふりー! Powered by AFFINGER5