その他

クーリングオフ

 

 

クーリングオフについて

【クーリングオフとは?】
「クーリング・オフ」とは、契約した後、頭を冷やして(Cooling Off)冷静に考え直す時間を消費者に与え、一定期間内であれば無条件で契約を解除することができる特別な制度のことをいいます。

引用:国民生活センターhttp://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_volunteer/mj-chishiki24.html

UQモバイルはクーリングオフ可能なのか?

以下の画像はUQモバイル公式サイトに記載しています。

このように申し込み完了後のキャンセルは出来ないとの記載があります。

しかし、「お客様都合による」という文言があります。

このお客様都合と言うのは

そもそも携帯電話でクーリングオフはなかった

携帯電話の契約でクーリングオフが出来るという明確な決まりはありませんでした。

ところが、2016年5月に「電気通信事業法等の一部を改正する法律」というのが実施されて

通信事業者もクーリングオフの対応をしなければならなくなりました。

その背景としては携帯電話やインターネットの契約に関してのトラブルが増加してきたためです。

昔は高級だった携帯電話が安価になり、やがて中高生や安全のために小学生も持つようになり、まさに携帯電話は一人一台の時代になってきました。

そうなるとキャリアは自分たちのシェアを広げるために他のキャリアからユーザーを奪いとらなければならなくなりました。

本体一括0円やキャッシュバックを使って強引な乗り換え合戦が繰り広げられました。

また、キャッシュバックの増額を理由に不必要にプリペイド携帯や体組成計、フォトフレームなどを契約されられました。

代理店は契約数によってインセンティブを得ているためとにかく、あれもこれも契約させようとします。

その結果十分な説明がないままに契約させられ、解約しようとした際には契約解除料を請求されるなどの事例が増えてきました。

また、悪徳業者による不正契約も多く発生してきました。

高齢者に「アルバイト」と称して本人がよくわからないまま契約させられ、

その端末が詐欺に使われるなどです。

どういった場合にクーリングオフが出来るのか?

具体的には

・電波状況が悪い場合

・契約時の説明内容に重大な不備がある場合

になります。また、クーリングオフが出来る期間は契約、もしくは開通から8日以内とされています。

つまり、なんでもかんでも契約解除が可能というわけではないのです。

例えば、「端末が気に入らない」「色を変更したい」「契約するのが早すぎた」などの理由では解約出来ません。

これがUQモバイルの解約を受け付けない理由である「お客様都合」です。

-その他

© 2021 にゅーすふりー! Powered by AFFINGER5