その他

大学生がスマホを持つなら

大学生は用途がたくさん!

SNS

なお、断トツで多いのはLINE。Facebookは半数近く、Twitterは7割。
大学のサークルやゼミの連絡網としても使われます。

検索

大学になると途端に利用が増えます。大学の授業で調べ物が多くなるからです。

地図検索

地方から出てきた人間は特に土地勘が最初は無いため頼らざるを得ません。
海外旅行でも大活躍します。
また、行動範囲も増えるため乗り換え案内などのサービスも多用されます。

クーポン

お金のない学生は飲み会なども節約したいところ。そのためクーポンは積極的に利用しています。

また、動画やゲームなどの娯楽にもよく使われます。

大学生ならではのスマホ選ぶ基準

画面サイズ

ヘビーユーザーであれば大画面を選ぶべき。
画面が大きいとサイトが見やすくなる、ゲームや動画も楽しめる。
ただし、使用感が大変にはなる。

スペック

細かく言えば、CPUとRAMです。CPUは一概に何とも言えないですがコア数が多く、またクロック数の数値が高いモノを選ぶといいです。またRAMに関しても2GBが平均で3GBあれば更に良いでしょう。

料金

大学生、自身で支払っている場合だときつい。

その場合であれば、格安スマホがおすすめとなります。

カウントフリー

これは大手キャリアにはないサービスで、ある特定のウェブやアプリを利用する際に通信量をカウントしないと言うサービスです。
これにより安心して使えるというモノ。
ただし、カウントフリーをもうけていない、またはもうけていても限定的であるというものがあるので要注意。

おすすめ

格安スマホだと本サイトでおすすめしているUQモバイルがおすすめです。
理由はカウントフリーの範囲が広いことと、扱っている機種が豊富であること。

その他にはスピードで言えばソフトバンクのサブブランドであるY!mobile。ただし、カウントフリーがない。

mineo。データをもらうことが出来る。キャリアアグリケーションがない。カウントフリーもない。

LINEモバイルもプランによってLINEのサービスがカウントフリーになるのでオススメです。

大手キャリアであればドコモwithもおすすめでしょう。ただし、長期ユーザーかつ家族でシェアしている状態に限ります

大学生のうちにパソコン

大学生になるとこれもとたんに利用が増えるのがパソコンです。
大学生の時期にパソコンの操作に慣れておくと社会人になってとても有利になります。

-その他

© 2021 にゅーすふりー! Powered by AFFINGER5